music&fiorentina...


by 708-z

<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クール・ブリタニア

私事で恐縮なのだが、この度ブリットポップについて研究することにした。

一様に、音楽的にも内容的にも評価が低いブリットポップ・ムーブメント。ひれくれている自分は、あえてこの定説をひっくり返したいと思った。
重要な部分が皆無ではないはずだ。
そこで、注目するのは政治との関係だ。
今ではブレアに良いように利用されたと切り捨てられている。このことが、評価を下げる一番の要因だろう。

確かにそうかもしれない・・・
ならばここから最も興味深いネタを引っ張り出せばいいのだ。

そのネタは以下の通り。
始まりはサッチャーイズムの保守党への反発である労働党のブレア支持。
その後、ブレア率いる労働党が政権を取る。ここに至るまでにバンド、アーティストの立ち位置は反体制→体制側へと変化している。

ロックの本質は多くの議論が重ねられている上に、一つではないことは認める。だが、反抗つまり反体制指向がその中の一要素であることは疑いない。

そう、ブリットポップ・ムーブメントでは反体制の姿勢だったバンド、アーティストたちが巧妙に、無意識のうちに体制側に回るとまたは、体制の確立に協力するという奇妙なことが起こるのだ。

結果で中身の薄いムーブメントだといわれるのは仕方のないことだろうが、その興隆の過程に注目することで実は、とんでもないロックの変質が見て取れるのではないかだろうか。ゴミも見方によっては宝の山なのだと証明したい。
b0042962_322748.jpg

[PR]
by 708-z | 2006-04-26 03:02 | other

通天閣の近くで

Jad Fairのライブに行ってきた。
会場に入ったら、そのあたりをいきなりうろうろしていて、驚いた。
気さくな人で、物販で売っていたCD-Rにサインをもらった。
その他にも写真撮影のなどに気軽に応じていた。

ライブに関しては、音楽を純粋に楽しんでいる人だったなぁ。
えに丸氏も行くようなので詳細は控えておこう。


b0042962_133887.jpg

[PR]
by 708-z | 2006-04-23 13:03 | music

14への思い

今日は作文を載せてみる。

題「10」

「10」番のユニフォームを受け取ることでチームの中心だという責任を感じると同時に、幾多の名選手達に近づけたという感覚さえも与えてくれる魅惑の背番号であった記憶がある。現在までに、サッカー史に燦然と名を刻む名選手達が「10」番を背負っていたことで、または背負うことで「10」番=エースナンバーという図式を築き上げている。例えば、サッカーの神様といわれたペレ、現在の日本代表の監督であるジーコ、アルゼンチンのマラドーナ、フランスのプラティニ、ジダン、イタリアのバッジォ、デルピエロ、日本の中村俊輔と例を挙げればきりがない。背番号「10」は、特別な背番号という認識がサッカーの世界にある。
 1974年のサッカーワールドカップ西ドイツ大会は、開催国である西ドイツの優勝で幕を閉じた。しかし、この大会で最も輝いていたと言われているのは、準優勝のヨハン・クライフ擁するオランダ代表であった。当時トータルフットボールと称され革新的なシステマチックなサッカーを披露したオランダ代表の中心にいた彼は、紛れもなく「10」番を背負うにふさわしい選手であった。しかし彼が実際につけていた背番号は「14」であり、それは彼自身の選択によるものあった。
 何故クライフは「10」番をつけなかったのか。それは彼自身の考えによる。クライフは「10」番は、ペレをはじめとする幾多の名選手によって、既にイメージが確立されている背番号だと考えていた。そこで、当時補欠選手の背番号としか考えられていなかった背番号「14」を、自らの力で自分をイメージさせる番号として確立させようと試みたのである。そして、自身の伝説的な活躍をもって「14」番=ヨハン・クライフ、の図式を確立させた。
 自分自身がサッカーをしていた昔、「10」番をつけていた時期がある。だが、ヨハン・クライフというサッカー選手の存在と、彼の「14」番への考えを知った時に、大きな衝撃を受けた。過去から現在へと受け継がれている、「10」番=エースナンバーの図式にどっぷりと浸かり、「10」番に満足していた自分。対照的に、無を有にしようとする壮大な野望を実現させたクライフ。それは自分とクライフの次元の違いを感じさせるに十分だった。そう、私は「10」という数字を通じて、クライフの着眼点と自らのそれとの根本的な相違から、彼を天才だと思わずにはいられないのだ。
b0042962_1962837.jpg

[PR]
by 708-z | 2006-04-19 19:07 | other
大阪にはマルタイのカップ麺がない。
大阪にはうまかっちゃんがない。
大阪にはポテトチップス九州しょうゆ味がない。
大阪にはサンポー焼き豚ラーメンがない。
大阪にはトライアルがない。
大阪には長浜がない。
大阪にはうまかっちゃんがない。
大阪には・・・

ならべてみると食べ物ばっかり。
もし、上で並べたやつであるというものがあれば誰か教えて・・・
[PR]
by 708-z | 2006-04-14 02:52 | diary

サイナン

早速とんだ災難が。

財布を落としてしまった。
これはめんどくさい。
[PR]
by 708-z | 2006-04-09 21:12 | diary

ちちんぷいぷい

大阪の放送局MBSで変なもの発見!!
なんじゃこれ?

b0042962_0483983.jpg

[PR]
by 708-z | 2006-04-07 00:49 | diary

明日は入学式。

大阪へ引っ越した。
生活用品の買い出しや、引っ越しの荷物の片付けとやることが多すぎて大忙し。

とりあえず必要なものは一通り揃ったが、大学がバイク通学禁止らしいので自転車を買わなければならなくなりそうだ。余計な出費。

いよいよ明日は入学式。その後に学習指導なるものがある。しかもそのご三日連続で。
どんなもんなのか不安だが、また入学式を迎えるとはなんだが変な感じがする。
[PR]
by 708-z | 2006-04-02 23:00 | diary