music&fiorentina...


by 708-z

<   2004年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

リバプール対アーセナルを見た。

結果は2−1で後半ロスタイムにメラーのゴールでリバプールの劇的な勝利。

ただ見るぶんにはプレミアは面白い。
まして内容が薄かったメッシーナ対フィオレンティーナの試合をみた直後だったので、なおさらだった。

このあと、インテル対ユベントスのイタリアダービー。
今季のセリエAを面白くする意味でも、ただ単にユベントスアンチとしても、マンチーニ好きとしてもインテルに勝利してもらいたがどうなることやら…

セリエAを見るときは頭を使う。考えながら試合を見るからだ。
スペースを消すオフ・ザ・ボールの動き。あえて攻めずカウンターねらいの戦術。
ボールのある以外の所の攻防。
そこがセリエの面白いところでもあり、面白くないと言われる部分でもある。
[PR]
by 708-z | 2004-11-29 03:56 | diary

結局話

結局DJはみんなが知ってる曲をかけるのが吉。

あれこれ考えて曲を決めたのだが、一番盛り上がったのはその場のノリでかけたMy Generation,Supersonic,Generals and majorsだった。


ただそれだけ。
[PR]
by 708-z | 2004-11-29 03:39 | music

おいしいよ。

チャーハンの話。

チャーハンを作るのが趣味なのだが、今日はご飯にマヨネーズを和えてから炒めてみた。

これはオススメだ。
マヨネーズは油と卵が主原料である。炒めることで、乳化作用がこわれ油と卵が分離する。従ってご飯は卵にコーティングされ、火力が弱い家庭用コンロでもパサパサした本格チャーハンを作ることができる。
また、ほんのりまろやかな風味がついてこれまたいい!

お試しあれ。
[PR]
by 708-z | 2004-11-29 03:31 | other

サムイ

いきなり寒くなった…

コタツはあるけど部屋が狭くなるので今年は出さない。
だからといってヒーターもストーブもない。
エアコンに頼るわけだが、電気代がかさむので部屋でも暖かい格好をすることで少しは節約をしようとおもう。

あ!フトコロも寒かった… 
[PR]
by 708-z | 2004-11-29 03:25 | diary

週刊少年JAMPARK

「ベスパと私」の作者708先生が急病の為、連載再開は47号からです。

708先生の作品が読めるのはJAMPARKだけ!!。

708先生に励ましのお便りを書こう。
[PR]
by 708-z | 2004-11-23 02:35 | other

日記。

今日予定されていた「ベスパと私 後編」は、作者の都合により予定を変更して「今日の日記」になります。ご了承ください。

PM0:21起床。
PM2:20学校へ行く。
PM3:02図書館へ行き卒論の為の書籍を探す。
PM4:12食堂でかなり遅めの昼食。
PM5:30バイトへ行くために学校を出発。
PM5:33ペスパがガス欠のためストップ。
PM5:39ガソリンスタンドまで押していき給油。
PM5:53昭和館へ到着。
PM8:38バイトが終わる。
PM8:52近所の本屋へ寄り道。
PM9:07帰宅。
PM10:21おなかがすいたので近所のセブンイレブンへ買い出しにいく。
PM11:54ウイイレのファン・ニステルローイの頭を馬にする。
AM0:59携帯の電池が切れる。
AM1:34XTCの初期ベスト盤Compact XTCを聴く。

その後風呂に入り寝る…だろう。

明日はもっといろんなことがありますように。
b0042962_2171385.jpg

[PR]
by 708-z | 2004-11-19 02:17 | diary

ベスパと私 中編

そして、念願のベスパを手に入れた。

色はシルバー。納車の日が待ち遠しかった。

マイベスパが届いた日のことは今もよく憶えている。
とうとうベスパが自分のものになるという幸福感と、今までさんざんお世話になったライブDIO ZXが下取りで持って行かれることへの寂しさが混じっていた。

愛着がわいていた…


あこがれのベスパを手に入れてからも大変だった。
まずは独特のギアチェンジシステムに慣れなければならなかった。
いままで、アクセルを捻るだけで進むという至極簡単な運転操作が、左手でクラッチを握る→右手のスロットルを戻し、同時に左手グリップをまわす→シフトアップ。
という具合に複雑になった。

でも、シフトアップはまだ良かった。しばらく近所を乗るとコツをすぐにつかんだ。

問題は、シフトダウン。とりわけニュートラルに戻すことだった。

ベスパは1速と2速の間にあるニュートラルに、タイヤが回転している間にギアを入れなければならない。この「間」に入れるには微妙な感覚を養うことが必要だった。

約一週間練習に明け暮れた。なかなかうまく乗りこなせないことでベスパを買ったことを少し後悔したりもしたが、とにかく練習した。

ベスパが納車されてから、地元で練習できたのは一週間強。
その時点で、交通の流れに乗って走行するなんて考えただけでも恐ろしかった。

次回へ続く…
[PR]
by 708-z | 2004-11-18 02:31 | diary

ベスパと私 前編

ベスパが復活して生活が非常に楽になった。
移動が楽になるだけでなく、精神的にもすっきりした。

思えば、高校1年の時ベスパが欲しいと思うようになった。
2年から原付で通学できるようになるので、どういうやつにしようかあれこれ考えていたが、心の中ではベスパだと決めていた。

いざ原付を買うというと時になると大きな問題があった。

325000円…

原付スクーターが2台買えてしまう値段だった。
当然、親から反対されhondaのライブDIO ZXで落ち着いた。

それから、2年間乗り倒した。毎日通学で約30kmの道のりを走り、休日には遠出したりもした。周りの友達は皆自転車だったが、自分は原付でどこにでも行けることにものすごく優越感を持っていた。

しかし、街でベスパを見かけるときはいつも、いつかはあれに乗りたいと羨望のまなざしで見ていた。

気が付けば2年間で18000kmも走行していた。


高校を卒業して、大学に進学するのを期に念願のベスパを買おうと決心した。
入学祝いと大学に入るまでの春休みにバイトをしてお金を貯めた。

それでも、新車を買うには足りなかったので中古車を買うことにした…

次回へ続く
[PR]
by 708-z | 2004-11-17 02:03 | diary
昨日はすごいタイミングの電話があった。自分にじゃないけど。

なにもそこまで!という具合に。運命論はあまり信じない。そんなものは妄想の類と似たり寄ったりだ。


おそらく気づいていたはずだが、どう思ったのだろうか?
いや、そんなことはどうでもいい。思ったことなどはどうでもいい、気づいていたかどうかがこの場合重要だ。




まぁ自分には関係ないけど…
[PR]
by 708-z | 2004-11-13 15:04 | diary

どこまでも

ベスパが復活した。

ここ三ヶ月乗っていなかったので、運転技術が錆び付いてしまったいるかもしれないとの考えは単なる杞憂だった。

ポイントのトラブルだった。この部分のトラブルは今まで初めてだった。
ざっと今までのトラブルを書き出してみよう。(メンテナンス含む)

ガソリンタンク内の錆おとし。
パンク四回。
発電コイルの交換。
ブレーキシューの交換。
キャブレターのオーバーホール。
ハンドルの歪みを修整。
ウインカーの修理
ブレーキランプの交換。
クラッチワイヤー切れ。
電送系の交換。
キルスイッチの修理。

トラブルだらけだ…

でも、またベスパに乗って出かけたい。
[PR]
by 708-z | 2004-11-12 00:46 | diary