music&fiorentina...


by 708-z

カテゴリ:diary( 83 )

連絡不能状態

ただいま携帯電話を紛失中です。

もし連絡された方がいれば、もちろん認識できてません。

ご迷惑をおかけしております。

どこへいったのやら・・・
[PR]
by 708-z | 2007-09-15 13:32 | diary

ヘルタースケルター

朝がきて昼、そして夕方から夜とマットウ生きていたらそうなるはずなのだけど、ここのところ、生活が崩壊して時間がめちゃくちゃだ。

魔が差して、ウイイレの新作を勝ってしまったが最後、目玉のファンタジスタ・モードには目もくれず、昼夜を問わずマスターリーグで梅崎、乾、梶山、柏木、柿谷らの明日の日本代表を担う逸材と、ジョゼッペ・ロッシ、ロジート、アイサティ、パトらの明日のワールドクラスを育成し続ける毎日。

無事に彼らがサガン鳥栖の主力を担えるだけの力をつけてきたところだ。

ひとしきり、育成したところで禁ウイイレしよう。このままじゃ体と精神を壊すおそれがある。やるべき事をやる日々に戻ろう。
ゲームは怖い。
[PR]
by 708-z | 2007-08-08 08:38 | diary

Broken Broken

エアコンが壊れた。

が、その日のうちに電器屋が修理して直った。

うちのエアコンは10年以上昔のものなので、正直言って新品に取り替えてもらいたかった。残念。インバーターエアコンじゃないと電気代が怖くてつける気にならない。

それか、電源を200Vにするか。無理なのは承知だけれど。
[PR]
by 708-z | 2007-07-29 19:40 | diary
ちょちょっと、U-20日本代表の試合を見て面白いなと、あと各国の若手をチェックしたいと思いスカパーでフジテレビ739に加入してみた。ちなみに、今は、欧州リーグはオフシーズンなので、それらのチャンネルを一時的に解約してて余裕があるのでという懐事情もあるのだけれど。

今の時期はJリーグを見たいんだけど、スカパーでJリーグ見るのは多少余裕がある懐事情とてもちょっと辛い。
あと、自分はどこかのチームに肩入れして見たい方なのでそのチームを決めあぐねているいまはどうも食指が動かない。ロッソ熊本もいいんだけど、なんか「熊本」っていうのが自分の中で引っかかる。生まれ佐賀だし。となるとサガン鳥栖かなぁ。鳥栖スタジアムはすごくいいスタジアムだし。トリニータもいいなぁ。アビスパも。もういいや、九州のチームで。 

しかし、近くに万博競技場もあるしガンバ戦でも見に行こうと思うのだけれど一人でいくのはなんだかなぁ。友だちいないもんね。

サガン鳥栖でファイナルアンサー。
[PR]
by 708-z | 2007-07-12 04:28 | diary
何かやらなければならないことが事がある時、異常に何か他のことをやりたくなる事が多々ある。
一種の逃避行動だろう。で、ブログを更新したくなったという訳です。

別に今使っているiPodが壊れたわけでも無いんだけど、旧型のiPod Shuffleを買った。USBメモリが欲しくていろいろ探していたのだけど、Appleストアで整備品が安かったのでこれで代用しようと思い購入。

HDDじゃない分、取り扱いで余計な気を遣わなくていいのがいい。

さてと、やるべき事をさっさと片付けよう。
[PR]
by 708-z | 2007-06-11 23:42 | diary

近々時事

最近は専ら徒歩通学。
歩くのが気持ちいい。自転車は当分封印。でもベスパには乗る。

2006年に琴線に触れた3曲は・・・・・・

スピッツ - アパート
Clap Your Hands Say Yeah - In This Home On Ice
Ride - Twisterella
という感じで。
なんだかんだでClap〜は2006年のベストだと思う。
[PR]
by 708-z | 2007-01-16 00:51 | diary

今年の一発目

あけおめ、ことよろ。
まずはたった八文字の新年の挨拶から。

年明けの瞬間は嘔吐→洗面所が詰まる、という波乱の幕開けで、あまりのさい先の悪さに今年はロクな年ではないのではないかと思えてならない。

新年一発目の課題は、2006年に琴線に触れた3曲を選ぶと事だ。
普通なら年末の企画のはずである。しかし、いろいろ訳あって日曜日までに選ばなければならなくなった。さて何にしようか……

熊本で、Teenaga Funclubの『Concept』のアナログ・シングル盤をゲット。
レア盤かどうか分からない。しかし、何故かかってしまうのが性なのだろうか。

iphone凄いな。でも、日本で発売されるのか?されるにしてもいつの事やら。

Klaxons、The View、The On Offsといった新人、Clap Your Hands Say Yeah、Bloc Party、Arcade Fireのセカンドが気になる。

と、言う具合にとっちらかった話題ばかり。
けれども、これこそが今年の抱負。つまり、何にでも首を突っ込んでみようということだ。
[PR]
by 708-z | 2007-01-11 01:29 | diary

Io finalmente andai a Tokio.

ついに東京へ行った。
神保町でいい資料も手に入れた。

今週末は再び奈良の明日香へ。
あぁ忙しいこと。

気が滅入る高速バスの旅のお供(音も)
Ride - Twisterella
Oasis - Roll Wth It
Sonic Youth - 100%
Kinks - Till End Of The Day
The Beatles - All My Loving
[PR]
by 708-z | 2006-12-05 03:19 | diary

それぞれの美学


パンクロッカーとヒップホッパーの会話を作りなさい。


A:Fuck!! まじでだるいぜ。やること一杯ありすぎるクソッタレー!
B:おまえの存在自体がだるいんだYo!! disる価値もねぇfake野郎が!!
A:Fuck you!! 俺を誰だと思ってやがる。anti christだクソッタレー!!
B:おまえのrhymeはfakeだYo!!
AFuck off!! 勝手にしやがれ!! クソッタレー!!

(解説)
Fuckはパンクロッカーにとって基本単語です。必ず最初はFuckからはじめるのがきまりです。またクソッタレーも最後につけることがきまっています。パンクロッカーは文脈など無視して相手をこき下ろすことを美学としています。
ヒップホッパーは何よりrhymeを重んじつつ、相手をなじる(disる)ことが基本です。語尾にYoをつけるとラップでrhymeしている感じがでるので効果的です。ヒップホッパーは、いかにリズミカルに相手をこき下ろすかということを美学としています。
[PR]
by 708-z | 2006-10-31 02:50 | diary
とうの昔に忘れていたこと。
それは、パンクスピリッツ。
ありとあらゆる物に反抗し、「尖っている」と言われたのも今は昔。

この世にはびこるファッションパンクに唾を吐いていたことなど、完全に忘れ去っていた。

が、しかし。
「完全パンクマニュアル」という本をよんで、それらの過去を思い出した。
Sex Pistolsを唯一無二のパンクゴッドと位置づけ、彼らの言動に"独自の解釈"を施している本書の面白さは以下の点。

・単に読み物として面白い

・パンク・ムーブメントを知る人でも、随所にちりばめられたパロディー的要素の面白さ。

・ファッションパンクを毛嫌いする内容のはずが、本書の教えを忠実に実行するとファッションパンクになってしまう面白さ。

・いかなる物をも消費物にしてきたこの消費社会。パンクという異議申し立て運動という一見して相容れない要素すら消費の対象になっていること。

本書のパロディー的要素からは、パンクの消費も最終局面であると思えてきたりもする。そもそも、パンクのマニュアルっていうのもなんだか……
b0042962_22474861.jpg

[PR]
by 708-z | 2006-09-27 22:47 | diary