music&fiorentina...


by 708-z

必要・不要論

瞬間接着剤の蓋が取れなくなってしまった。
なにせ、瞬間的に接着させることがウリの代物だ、キャップをつけるとこうなることは当然のこと。

しかし、このキャップが無かったら接着剤はだだ漏れでとんでもない惨事が起こるに違いない。

こんなに厄介なものはない。必要だけれど必要ではないのだ。

まるで、中盤からのパスを受けるためにいいポディショニングをとるもののシュートにいけない某代表のFWのような存在。得点を取るために必要な動きをするものの、その得点自体を取れないことで必要ではなくなる。

年金を集めてる事は必要だけど、集めた年金がなんだかよく分からないことになっていて必要のない社会保険庁。

雑事からの一服に必要だけど、実は全くそれは必要ではないタバコ。

個人レベルから、社会のレベルまでの厄介事の本質は必要だけど必要じゃ無いって事なのかも知れないと、どうにもこうにも取れない接着剤のキャップは言っているようだった。
[PR]
by 708-z | 2007-09-07 00:26 | other